安定した歩行の獲得を目指して

脳卒中発症から約2年経過された60歳台の方です。

屋内外共に安定した歩行が難しく、歩行の安定性向上を目指して、リハビリをスタートしました。

今年5月頃よりBrightでのリハビリを開始されました。

当初は麻痺側の足で支えること、麻痺側の足を振り出すことの両方が難しく、屋内杖歩行も不安定な状態でした。

また、二次障害の痙縮による麻痺側上肢の硬さが目立ってきた為、ボトックス治療も提案させていただきました。

ボトックス治療後の集中リハビリと並行し、立位・歩行練習のサポートをしてきました。

現在は、麻痺側上肢の硬さも徐々に緩み、杖なしでの歩行ができるようになりました。

これから実用的な歩行を目指して、しっかりフォローさせて頂きたいと思います。

Brightでは利用者様の目標に合わせたオーダーメイドのリハビリを提供します。
無料相談・リハビリ体験受け付けております。気軽にお問合せください!

LINEでお問合せはこちら

電話でお問い合わせはこちら

関連記事

  1. 50歳代 女性 装具脱却を目指して

  2. 30代 男性 歩行改善

  3. 車の運転を目指して

  4. 仕事と並行してリハビリ!

  5. 90歳代女性 

  6. 文字を上手く書けるように。